Part1 新潟県佐渡市   新潟県佐渡市 甲府市  段ボールSL  フルーツバス停   
 
縦13.2メートル、全長20メートル。作品名は「蛇行した」の意。人の歩行と同じくらいの速度でテキストが流れる
 絶え間なく流れる「言葉」たち
 
  ―PROTECT ME FROM WHAT I WANT(私の欲望から私を守ってください)―。
 大手企業のテナントビルが並ぶ大阪市北区中之島三井ビルディングのエントランスロビー。柱を縫うように設置されたLDKの電光掲示板に、青く発行するデジタル文字が絶え間なく流れている。ニュースやインフォメーションかと思いきや、ハッとする警句めいた英文に足が止まった。
 作者は米国出身のジェニー・ホルツアーさん(69)現代社会の歪みを、時に過激な「言葉」で掲示する美術家だ。この作品には冒頭の一文のほか「自意識は人を損なう」「臆病は嘲笑される」など、412の簡潔な英文テキストを流し、考察を促す新たに視点を日常空間に滑り込ませている。
 近年アートの取り組みが盛んな中之島。旧ビルを建て替え2002年に竣工した同ビルは、この流れに先駆けてアート計画を実施。ガラス張りのエントランスを「宝石箱」に見立て、通称「サファイア」の本作のほか、日本人作家によるルビーを模
した立体作品を設置している。美術館帰りに寄った出口裕子さん(62)は「英語は分からんけど」と笑いながら、「作品を意識したとたん、空間の見方が代わるのが面白い」と話す。
 作品は来月下旬、メンテナンスのため米国に発し続けた作品の一時休息だ。
     (安達麻里子、写真も)

  <アクセス》肥後橋駅から
        徒歩5分ほど
 おなかの調子を整える」「脂肪の吸収をおだやかにする」・・。健康志向の高まりを背景に、こうした効果を売りにした食品や飲料、サプリメントなどが続々と登場したいる。
 特定保健用食品(トクホ)や栄養機能食品に加え、2015年に機能性表示食品制度がスタート。より幅広い商品に健康への効果を表示できるようになったためだ。
 トクホと栄養機能食品、機能性表示食品の3種類は「保健機能食品」と呼ばれ、一定の科学的根拠に基づき健康への効果を表示することが認められている。これ以外の栄養補助食品や自然食品など「その他健康食品」は、一般の食品と同じ扱いで、健康への効果を表示することはできない。
 保健機能食品の三つは、どう違うのか。
 1991年に始まったトクホは、国が商品の有効性や安全性
を審査し、消費者庁が表示を許可する。国の「お墨付き」が得られる制度で、トクホのマークが目印だ。栄養機能食品は、科学的根拠が認められているビタミンゃミネラルなどを一定の基準量含む商品のことで、01年に始まった。国へ届け出ずに表示できる。
 トクホはヒト試験が必要なため億単位の開発費がかかり、中小企業の参入が難しい。審査に数年かかる場合もある。栄養機能食品は、効果をうたえる成分が20に限られている。
 そこで、安倍政権の成長戦力の一環で生まれたのが機能性表示食品だ。企業が論文など一定の科学的根拠をそろえて消費者庁に届け出れば、自身の責任で食品の働きを表示できる。国の審査・許可は不要だ。
 機能性表示食品は、届け出が2200件を上回る。市場も年々拡大。調査会社の富士経済(東京)によると、18年の市場
  見込みは前年比23.7%増しの2420億円という。
 一方で、信頼性を揺るがす事例も起きている。昨年1月、「接種するだけで痩せる」などと過度な広告を出した企業が課微金納付を命じられた。昨秋から今春、「歩行能力の改善」をうたう商品が医薬品に誤解されかねないと指摘され、届け出を撤回した。
 また、その他健康食品では、健康を損ねた事例も国内外で報告されている。
 消費者は健康食品をどのように選べばよいのか。
 昭和女子大の梅垣敬三教授(食品安全)は、「あくまで食品であり、傷みの症状を軽くしたり、病気を治したりする薬と違う」と話す。健康食品を使う際は、あわせて生活習慣を見直すことが前提だ。使用状況とその時の体調を記録しておくことも大事という。自身の体質に合っているかなどを判断する際に役立つ。
 商品に含まれる成分について自分で調べることもできる。国立健康・栄養研究所は、ウェブサイト「『健康食品』で安全性・有効性情報」で、成分に関する研究結果を公表している。機能性表示食品については、消費者庁のウェブサイトで届け出情報を確認できる。
       (野村杏実)
 (令和元年)2019.10.23日(水)  朝日新聞夕刊