仏頂面で誰とも目を合わせず、早口で巨大不明生物に的確な分析を加えていく。映画「シン・コジラ」で演じた、そんな理系の女性官僚、尾頭ヒロミが注目されている。ネットには、著名な漫画家やファンが愛情を込めて描いた尾頭の似顔絵ん゛、続々と投稿された。「遠いところの出来事というか、実感がないですね。テレビを見ているような感じ」と想定外の騒ぎに戸惑いつつ、「でも、うれしい。拒否しているわけではないんです」とほほえんだ。。
 尾頭は環境省自然環境局野生生物課の課長補佐だ。突然現れたゴジラ














市川実日子(38)
「シン・ゴジラ」理系の女性官僚役で注目
に対し、ベテランの海洋生物学者らが役に立たず、急きょ現場から抜擢されて首相や閣僚らが集まる会議に参加する。臆せず自分の考えを口にする人物像は、台本や樋口真嗣監督に示された「内向的」「こびない」といったキーワードからふくらませた。
 「ちゃんとスーツは着てるし、最低限のルールみたいなものは守っているかもしれないけど、寝癖とかあったほうがいいのかな、と。毎日寝る前、寝癖がつくように髪を折って寝てました」。ほぼすっぴんで、「メイクの時間は男性と変わらない。

予告編
「シン・ゴジラ」
(撮影現場の)入り時間がゆっくりでうりしかつた」と笑う。
 東京・新宿で8月24日、「シン・ゴジラ」の女性限定鑑賞会議が開かれ、ゲストとして登場した。客席から「ヒロミ!!」「かわいい!」と歓声が上がり、女性人気の高さもうかがわせた。
 「会社のなかで意識的、無意識的に女性が感じている、ちょっと我慢したりとか、男性上司に思ったりしていることとかが、知らず知らずに発散されているんですかね。尾頭のキャラってみんな何を思っているのか、わたし、知りたいです」
 ファッションモデルから転身して18年。映画や舞台で独特の存在感を放つが、「自分の演技に納得することなんて、たぶんない」。俳優業の魅力について、「予想もつかない角度から(自分の役柄)光を当ててもらえるところ」と言う。今回の人気もその一つ。自分の内側からでも、外側からでも」。ますます目を離せそうもない。
    文・山崎聰 
    写真・篠田英美

左からHikaru,Keiko,Wakana
 3人組ボーカルユニット「カラフィナ」が10,11日、神戸で公演する。「3人にしか出せないハーモニーで、初めての人にも楽しんでもらえるライブにしたい」と意気込む。
 アニメ「空の境界」映画版の主題歌プロジェクトで結成され、2008年にデビューした。NHKの番組「歴史秘話ヒストリア」のオープニングテーマ曲「Storia(ヒストリア)を担当し、済んだ歌声が幅広い層に支持されるようになった。
 高音のWakanaと、低音のKeiko、高音と中音のHikaru。ハーモニーを奏でるため、3人
の声が溶け合う感覚を体にしみこませた。Keikoは「あのときの積み重ねがあるから、いろんなハーモニーができる」と振り返る。
 数々のアニメソングを手がける梶浦由記のプロデュースで、作詞、作曲も梶浦が担う。Hikaruf「非現実的な世界観を表現した歌が多いので、聴く人によってとらえ方が変わっていく」と、楽曲の魅力について話す。
 Keikoは「3人にしか出せない音がまだあるはず。歌い続けたい、地味だがそれが大きな夢です」
 神戸市中央区のワールド記念ホール。10日午後6時と11日午後4時。7900円。挙―ド―インフォメーション(0570.200.888)。
     (山下奈穂子)
 
 
 奈良市にある春日大社の社殿や調度品を20年に一度新しきする第60次式年造替を記念した「春日野音楽祭」が18、19日、奈良公園の周辺で初めて開かれる。公募で選ばれた約150組が市内13カ所の「まちなかステージ」で演奏する。
 19日午後6時半からは、春日大社の林檎の庭で特別奉納演奏がある。
 ギタリストのウィリアム・アッカーマンや押尾コータロ、尺八の三橋貴風が出演する。一般のチケット窓口の発売ははなく、ファックスで応募し、1口1万円からの支援金を振り込む。問い合わせは実行委員会事務局
(074.22.77888)、または   メール(info@kasiganores.jp)