被告の逃走防止  新型コロナウイルス GDPの2次速  「パンデミッ  WHOって マスクの転売 
 被害者回復裁判 「5G」のサービス  韓国の出生率   途上国援助 ネットの広告  スルメイカ 
八ッ場ダム  ロシアのプーチン  テレビの視聴率  迷惑行為  病院に行かな 客から客への 
 コブク朗 病院に行かなくてもネットなどで医者に診てもらえるの?
 A 新型コロナウイルスの流行期間中は、医療機関でオンラインによる診療が初診でも可能になつた。緊急事態宣言の解除後も年内    
 コロナの流行中は、初診でも電話・スマホで受診できるよ
は続く。電話やスマートホンで受診でき、待合室などで感染する心配がない。
 コ 便利だね、どこで受けられるの?
 A オンライン診療のシステムを導入してり、電話で対応したりする医療機関
は全国に約1万5千施設ほどある。厚生労働省のホームページに紹介されているよ。地域の診療所も含まれている。体面診療が必要になつたときの連絡先の病院なども載っているんだ。
 コ 誰でも受診できる?
 A どんな病気や症状でも対象になる。ただ、実際にオンラインで診療できるかは医師が判断する。遠隔で診療を受ける際には、本人確認のために健康保険証など顔写真入りの身分証明を見せる必要がある。電話の場合はファックスなどで写しを送る。それもできない場合は、生年月日や連絡先、保険証の記載内容などを伝えて本人確認することになつている。
 コ 薬はどうするの?
 A 診療後に自宅などに送ってもらえる。医療機関から近所の調剤薬局に処方箋を送ってもらい、薬局で受け取ることもできる。薬局の薬剤師から電話やオンラインで、薬ののみ方などを教えてもらうこともできる。ただ、医療用麻薬や向精神薬は処方してもらえない。患者の持病などが確認できない場合、抗がん剤や免疫抑制剤など強い薬も処方できず、処方できる量も7日分までとなつている。 
 コ 料金の支払いは?
 A ふつうに受診する時と変わらない。医療保険も使えるよ。医療機関によつて銀行振り込みやクレジットカード、電子決済などの支払い方法が選べる。
       (姫野直行)
 2020.5.25(月)    朝日新聞朝刊